ニキビ対策【やらないと絶対に治らない】

 

先ほどはニキビの原因を見ていきました。
ニキビの原因を知るという事は必要なことです。

 

そしてこれからは次のステップです。
次はニキビの対策について見ていきましょう!

 

ニキビ対策その1

雪肌ドロップ

まずは食べ物から!

 

ニキビに有効な栄養素というものが多数存在します。
ではそれぞれを見ていきましょう!

 

<ビタミンA>

うなぎ、にんじん、カボチャ、しその葉、ホウレンソウ、レバーなど
毛穴の詰まりをすっかり解消し、お肌のターンオーバーを促す。また、粘膜や皮膚のうるおいを保つ。

 

<ビタミンB>

卵、レバー、うなぎ、藻類、乳製品など
角化を調整し、皮脂の分泌を抑える。肌の状態を良い状態に保つ。

 

<ビタミンC>

果実、緑黄色野菜、芋類など
メラニンの生成抑制、コラーゲン線維の生成促進、抗酸化作用で美肌を保つ。

 

<ビタミンE>

うなぎ、レバー、かつお、緑黄色野菜など
血液の循環を改善し、高い抗酸化作用を持つ。ビタミンCとの相乗効果が高い。

 

<ミネラル>

カルシウム…チーズ、キャベツ、牛乳、にんじん、イチゴなど
マグネシウム…昆布、穀物など
亜鉛…カシューナッツ、牡蠣など
ホルモンバランスを整える、お肌のターンオーバーを促進する。

 

<コラーゲン>

鶏軟骨、鶏皮、牛筋肉など
アミノ酸として吸収されて、新しい肌を作る材料となる。栄養素や酸素を細胞に届ける。

 

<食物繊維>

サツマイモ、キノコ類、豆類、ごぼう、藻類
肥満の予防や便秘、脂質代謝を調整する。

 

ニキビ対策その2

雪肌ドロップ

 

ニキビに良くない食べ物

 

「チョコレートやピーナッツを食べ過ぎるとニキビが悪化する」という話を聞いたことがあると思いますが、
実は特定の食べ物とニキビには強い関係性は明確ではないとされています。

 

ですので、一般的には特定の食べ物を極端に制限する必要はないのです。

 

しかし、皮脂の主成分であるトリグリセリドの増加を避けるために、動物性脂肪や糖質の過剰摂取を避けることは望ましいことは確実です。

 

そして先ほどニキビにはビタミンBが良いという事でしたが、このビタミンBを破壊してしまうものが存在します。
それがカフェインです。
また、アルコールは糖分を含むものが大変多く、飲み過ぎると皮脂腺を刺激してしまいます。

 

ニキビ対策その3

雪肌ドロップ

 

肌の乾燥はニキビを大量に生産する

 

肌の乾燥もニキビの大きな原因です。
ですのでしっかりと化粧水で肌を保水しましょう!

 

しかし現代ではたくさんの化粧水が出回っています。

 

その中でも特にニキビに特化したような化粧水を紹介したいと思います。

 

それが『雪肌ドロップ』です。

 

最近でまわったばかりの化粧水でそこまで知名度の方が高くありません!

 

しかし、今までの化粧水と違い、ニキビ、美容に特化した成分で今までにない肌を作ってくれます!

 

そんな雪肌ドロップをオススメしております

 

トップにもどる⇒