飲む日焼け止め サプリ 敏感肌 おすすめ

あなたはどのように日焼け対策・紫外線対策してますか?

あなたはどのように日焼け対策・紫外線対策してますか?

 

紫外線対策、特には気になりますよね。

 

 

夏の紫外線量は冬の2倍といわれています。
また、日照時間の長さから冬には「ちょっとだから」と油断していたことでも、確実にダメージになります。
冬でも紫外線は出ているので、一年中ケアすることが大事なのです。

 

 

よくいわれるのは、洗濯干し、車の運転、そして、夕方まで、ずっと日が出ているとき。
どんなに朝バッチリたっぷり日焼け止めを塗っていたとしても、夕方まで同じ効果を出すことはできないのです。
夏は一手間プラスのケアをすることで紫外線を予防することができます。

 

 

 

人の体が日光からの紫外線や日焼けマシンによる人工光線から受ける影響については、皮膚科学の分野をメインに、長い年月をかけて研究されてきました。
その結果、季節を問わず紫外線対策・日焼け対策が必要なことが常識となっています。

 

 

 

 

 

 

地上に届く紫外線には2種類が存在します。

 

 

それはUVAUVBと呼ばれるものです。
そのうち95%以上はUVAで、残りがUVBとなっています。

 

 

 

UVAは肌の真皮の奥深くまで到達し、皮膚の腺維とその腺維組織を生成する細胞にダメージを与えてしまいます。
そのことで肌は弾力を失ってしまい、長い年月をかけてシワやたるみの原因になります。
量としては少しでもUVBはとても強力なので、短時間で日焼けの原因となってしまいます。
肌表皮のメラノサイトが紫外線から肌を守るために活発化し、メラニンを増殖させてシミの原因を作ってしまいます。
また皮膚の免疫力を低下させ、様々なトラブルをまねくので日焼け対策は必須なのです。

 

 

 

UVBは季節によって紫外線量の変動が激しく、5月頃から徐々に増え始めて、6〜8月には最大となります。
夏に比べてみると、春や秋にはその半分程度、冬には1/5程度になります。
一方、UVAが一番強くなってしまうのは5月で、一番少ないのが12月です。
それでも5月の半分程度はありますので、冬でも油断は出来ない状態にあります。
2月でも紫外線量は真夏の80%もあります。
なので、紫外線対策は1年中必要であるといえます。

 

 

 

ちょっとそこまで行くとき、海に行くとき、長時間外に出るときなど全て、同じ日焼け止めを使っていませんか?
クリーム・乳液・スプレー・ジェル・シート、化粧品に含まれるものも合わせると、数え切れないタイプの日焼け止めがありますよね。
それぞれの利点を知って、紫外線対策をすることも必要です。

 

また、雨の日には紫外線が全くないと思いこんでいらっしゃる方も多いですが、薄曇りの日でも紫外線は晴れの時の60〜80%、大雨の日でさえも30%もあります。
日光は建物や地面などに反射してしまうので、それでも紫外線が肌を襲ってくるので天気がどうであれ紫外線対策をするのはとても重要なのです。

 

紫外線対策を怠っていると、肌のたるみやシミの原因になってしまいますので、気を付けたいものです。
上記の様なことを知った上で、生活の中で注意をするかしないかによって、今は変わらずとも、10年後・20年後の肌年齢に大きく関わってきます。
つまり、短期的な日焼けの予防ということではなく、長期的な日焼けに対するケアを心がけることで自身の肌年齢を守る必要があるのです。

従来の日焼け止めクリームと飲む日焼け止めの違い

従来の日焼け止めクリームと飲む日焼け止めの違い

 

従来の日焼け止め飲む日焼け止めはどう違うのでしょうか?
早速比較をしていきたいと思います。

 

従来の日焼け止めは誰もが知っている肌に直接塗るタイプです。
最近ではスプレータイプやジェルタイプなどが出てきたり、塗る日焼け止めでも様々な種類のものが発売されています。

 

塗るタイプの日焼け止めは化粧下地にも使えたりするのでお財布にも優しいですね。

 

しかし、効果の強い日焼け止めは肌に負担をかけるので注意が必要です。
肌荒れや乾燥を招くことがあるので自分の肌にあった日焼け止めを使うようにしましょう。

 

 

飲む日焼け止めは名前の通り飲んで日焼け対策をします。
飲む日焼け止めなんて想像がつかないと思いますが見た目は普通のカプセル状です。
これなら抵抗なく楽に飲めますね。

 

何と言っても飲む日焼け止めは塗るタイプの日焼け止めに比べて良いことづくしなんです!

 

普通の日焼け止めだと2〜3時間おきに塗り直しが必要だと思います。しかし飲む日焼け止めだとそれが不要になるんです!
汗や水を気にしなくても大丈夫!これなら安心してプールや海に入れますね。

 

他にも塗りにくい部位も完璧にブロックしてくれます!
最近では髪用の日焼け止めも出ていますが頭皮が赤くなってしまうのはどうも解決出来ませんよね。
そんなお悩みも飲む日焼け止めなら解消してくれます!他にも唇、ワキ、耳など塗りにくい場所や塗り忘れが多い場所も
紫外線から守ってくれます。

 

そして目から入る紫外線もガードしてくれます。紫外線は目から入りメラノサイトを刺激します。
メラノサイトというのは一般的にメラニンと呼ばれる細胞です。メラニンが刺激されると肌が黒くなってしまいます。
つまり日焼けの原因というわけです。
サングラスをかける以外目を守る対策はないのですが飲む日焼け止めを飲めばサングラスをかけなくても対策できますね。

 

また、塗らないので肌への負担はありません。先ほど説明したように効果の強い日焼け止めは肌に負担をかけてしまいます。
近年高SPF値の日焼け止めが注目されていますが毎日塗り続けていると肌はどんどんダメージを受けてしまいます。
飲む日焼け止めなら肌への負担も心配なし!白浮きやインナードライからも解放されます。
肌が弱い人にもオススメです。

 

このように従来の日焼け止めでは解決出来なかった悩みを飲む日焼け止めでは解決してくれるんです!
最近では男性も日焼け対策をする人が多くなっていますが人前で塗るのはまだ抵抗がある人が多いそう。
でも飲む日焼け止めなら一回飲めば外での塗り直しが不要なので気軽に日焼け対策が出来ますね。

 

 

ニキビ・シミの洗顔方法・対策

ニキビ・シミの洗顔方法・対策

 

ニキビができる原因としてあげられるのが洗顔方法です。
間違った洗顔方法をしているとニキビが増えやすくなります。
ここではニキビを解消するための正しい洗顔方法・対策を紹介したいと思います。

 

まず洗顔での一番のポイントは「擦りすぎない」ことです。
肌への過度の摩擦や刺激は肌荒れの原因になりますので注意しましょう。

 

 

 

手を洗う

手に雑菌がついたまま顔を洗うとニキビが出来る原因になります。菌が顔に移らないように、まずは手から綺麗にします。

 

 

 

ぬるま湯で顔を洗う

洗顔料で洗う前に、まずぬるま湯で洗い毛穴を開かせ、汚れを落としやすくしてあげます。
顔を濡らさずに洗顔料を顔につけると、摩擦が起きやすくなり肌への刺激が強くなります。
【ポイント】
ぬるま湯は体温より少し低い32〜35度くらいがおすすめ!
皮脂は温度が高いほど溶け出す性質があるので、お湯の温度が高すぎると必要な皮脂まで落ちすぎて肌の乾燥の原因になる場合もあるので、お湯はぬるめにしましょう。

 

 

 

洗顔料を良く泡立てる

泡立てることで肌と手の間にクッションが出来ます。擦りすぎると肌への負担がかかるので摩擦を軽減してあげましょう。

 

 

 

力を入れすぎないように洗顔

皮脂の多い「Tゾーン」から洗います。
泡を額に付け、徐々に広げながらこめかみ部分に移します。そして、黒ずみになりやすい鼻は泡をクルクルと指でマッサージするように洗います。
次に頬を洗います。
頬はTゾーンほど皮脂は出ていないので、泡を乗せるイメージで優しく洗います。
最後に「目」や「口」などデリケートゾーンを洗います。
目や口は他の箇所に比べて皮膚が薄いので、力を入れすぎないよう注意しましょう。
【ポイント】
肌の上で泡を転がすように洗いましょう。
円を描くように、動かすのがコツです。

 

 

 

ぬるま湯でしっかりと洗い流す

洗面器にぬるま湯をため、動かさずに手の平を顔に近づけて、ぬるま湯を”付ける”という感覚で30回はすすぎましょう。
特に、「あご」「こめかみ」「髪の生え際」は泡が残りやすいので良く落としてください。
洗い流す際も擦りすぎないように気をつけましょう。

 

 

 

清潔なタオルで水分を取り除く

清潔なタオルを顔に当てて、吸収させるようにして顔の水気を取り除きます。タオルは指よりも摩擦が起きやすいので、こすらないように要注意です。

 

 

 

 

以上が正しい洗顔方法になります。
洗顔がきちんとできていないと、古い角質が厚くなってしまうことがあります。
その厚みによって肌がくすんで見えたり、メラニン色素が蓄積してシミの原因になることもあるのです。

 

つまり、洗顔して汚れと一緒に不要な皮脂や古い角質を洗い流すことで、

 

 

 

・シミを防ぐ
・肌にハリができる
・化粧のりUP

 

など、肌に良いことがたくさんあります!!

 

洗顔をすることで肌の表面に膜を張っていた皮脂や汚れがなくなるため、次につける化粧水や乳液・美容液の成分が肌の角質層まで浸透しやすくなり、肌にうるおいを与えやすくなります。
肌の潤いを保つためには、肌の角質層のすみずみまで、美容成分や保湿成分を届ける必要があるのです。

 

 

 

つまり、洗顔してその後のケア効率を上げることで、

 

 

 

・化粧水、美容液が角質層に浸透しやすくなる
・肌の潤いUP
・化粧のりUP

 

 

 

など、ここでも肌にいいことがたくさんあります!!

 

 

また、肌の箇所によってニキビができる原因が違ったりします。ニキビができる原因、対策を箇所別にまとめたいと思います。

 

 

 

 

おでこ、生え際のニキビ

 

原因
・シャンプーやリンスなどのすすぎ残し
・前髪が触れることで刺激となっている
・前髪の整髪料等でも刺激を受ける
・洗顔料のすすぎ残し

 

対処法
・洗顔の前にシャンプー、トリートメントを済ませる
・前髪を上げるだけでもニキビが治る・予防になる
・ビタミンCは殺菌作用があるのでビタミンC配合の美容液でケアする

 

 

 

Tゾーンのニキビ

 

原因
・毛穴のつまり

 

対処法
・ニキビを手で触らない
・泡の洗顔料は使わない
・刺激の少ない洗顔料を使用する
・ビタミンC配合の美容液を使う

 

 

 

頬やフェイスラインのニキビ

 

原因
・毛穴が小さく乾燥しやすい
・角質が厚くなりやすく毛穴が詰まりやすい

 

対処法
・十分に保湿する
・ノンオイルの化粧水を使う
・洗顔時の洗い残しに注意
・枕カバーを常に清潔に
・ストレスが原因のこともあるのでストレスを溜めないようにする

 

 

 

あごのニキビ

 

原因
・内面的な不調の影響が出やすい部位
・ストレス、冷え性
・あごに手を当てる癖も原因に

 

対処法
・ストレスの解消を工夫する
・身体を温め、冷え性対策を

 

 

 

 

口の周りのニキビ

 

原因
・ストレスによるホルモンバランスの乱れ
・メイクが原因に
・食事の仕方に原因があることも

 

対処法
・ストレスの解消を工夫する
・ホルモンバランスを整える効果のあるサプリメントもある
・メイクをしっかり落とす
・汁物を食すときはニキビに触れないようにする
・口紅も刺激になってしまうのでニキビに触れないようにする

 

 

 

 

 

 

清潔にすることだけはなくストレスも大きな原因になっているようです。
日頃から気をつけることが大切ですね。

 

雪肌ドロップの成分とは

雪肌ドロップの成分とは

 

雪肌ドロップには以下のような成分が含まれています。

 

 

 

ニュートロックスサン

ニュートロックスサンとは抗酸化力の高まっているシトラス果実成分とローズマリーの葉の抽出成分を特殊配合したエキスにつけられた名前です。
従来の日焼け止めにはUVカットやサンブロックなどと言ったものが入っていたのですがそれらの直射日光を遮るものとは異なる働きをします。
細胞レベルで紫外線の悪影響から肌を守ってくれるのでダメージがかなり軽減されます。
肌の細胞に働きかけてメラニンの増殖を防いだり活性酸素をコントロール作用が認められているためかなり効果が高いようです。

 

 

 

 

カロテノイド

一般的にカロテンと呼ばれている成分です。カロテノイドは強い抗酸化作用を持っており、体内で発生する活性酸素を除去してくれる効果を発揮します。
がん、動脈硬化の予防にも効果的であるといわれているほか、紫外線による肌ダメージを防いでくれる効果がある、
美白効果を期待することが出来るといったことも分かってきています。
他にも血流を改善したり眼精疲労を予防・改善、生活習慣病やメタボリックシンドロームを予防したりなど様々な効果が期待できます。
また、肌色のバランスを整えるシミ消しの万能薬としても有名です。

 

 

 

 

システイン含有酵母

システインは皮膚や髪の毛、爪などにも多く存在し、体の内側から代謝を助けるアミノ酸の一種です。
システインはビタミンCと協力して、シミの原因となるメラニンの発生を抑制するほか、
過剰にできてしまったメラニンを無色化し、さらには肌の代謝を正常化して、角質に沈着したメラニンの排出もサポートしてくれます。
システインを摂取することにより体内でコラーゲンが生成されるため、肌のハリを維持するサポートや、
角質を柔らかくするはたらきもあるためニキビができにくくなるなど、気になる肌トラブルを改善します。

 

 

 

 

混合ハーブエキス

天然マルチビタミンとミネラルミックスを混ぜあわせたハーブエキスが入っています。主な成分は以下のものです。

 

グァバ

レモンの2.2倍のビタミンCが含まれています。ビタミンCには、免疫力を高め感染症を予防する作用、抗酸化作用、
抗ストレス作用、皮膚と粘膜の健康を保つ作用があります。
また、グァバは食物繊維の量が非常に多いので整腸作用、便秘の改善、大腸がんの予防などが見込めます。

 

ホーリーバジル

美容や身体的な老化の防止(アンチエイジング)への効果が高いです。主成分のオイゲノールやカリオフィレン、
ウルソール酸といった抗酸化成分が、ストレスホルモンのコレチゾールを抑制し、若返りのホルモン「DHEA」を活性化させるといわれています。
他にも免疫機能と新陳代謝を高め、生活習慣病やインフルエンザ、風邪の予防のほか、頭痛、呼吸器の疾患、肝機能の低下、胃炎、むくみ、冷え性など
体の不調を和らげ、根本的な体質の改善へと導いてくれます。

 

レモン

ビタミンB群やビタミンE・葉酸などのビタミン類、カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラル類を含んでいます。
そして何と言ってもクエン酸とビタミンCが豊富です。また、抗酸化作用を持つエリオシトリンが含まれており、アンチエイジングに有効なほか、
生活習慣病の予防にも効果があります。
またクエン酸は疲労回復や代謝アップによるダイエット効果、冷え性や低体温の改善に役立ちます。

 

アムラ

ビタミンC、ポリフェノール、ペクチンといった栄養成分が豊富に含まれています。
ビタミンCなどの抗酸化物質によりストレスから身体を守り体内の老化を防ぐのはもちろん、ペクチンなどによる下痢・便秘を改善する整腸作用や
ポリフェノールによるヒアルロン酸、コラーゲンの保護などの美肌効果が期待できます。
他にも糖尿病や高血圧の予防、コレステロール値を下げたり感染症・貧血の予防、ストレスへの抵抗力を高めるなど様々な効果があります。

 

 

 

 

コラーゲンペプチド

通常のコラーゲンより体内で吸収しやすくしたのがコラーゲンペプチドです。コラーゲンペプチドは肌の生まれ変わりを制御している細胞「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」を
活性化してくれます。線維芽細胞とは肌の真皮にあってコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどを作り出しているとても重要な細胞です。
この細胞が活性化するとコラーゲンやヒアルロン酸がより多く生み出され、お肌が美しく潤ってきます。

 

 

 

 

アセチルグルコサミン

ヒアルロン酸は保水力が高く、お肌のうるおいを保つ大切な成分です。アセチルグルコサミンは体内でヒアルロン酸の生成を促す作用があるため、
肌のうるおいや滑らかさを保つために欠かせない成分です。 また、肌への浸透性が高く、乾燥肌にも効果的です。

 

 

飲む日焼け止め雪肌ドロップを飲むことが不安な方へ

飲む日焼け止め雪肌ドロップを飲むことが不安な方へ

 

飲む日焼け止めって何!?初めて聞いた!という方もいらっしゃると思います。
正直体に入れるということで抵抗や不安がある方もいらっしゃいますよね!
でも雪肌ドロップには体に安心な成分で、しかも肌から紫外線守ってくれるものが入っているので安心安全なのです!

 

 

 

 

雪肌ドロップの特徴は、紫外線ダメージからお肌を守ってくれるという成分、「ニュートロックスサン」という成分です。
ニュートロックスサンとは何なのか?

 

 

 

ニュートロックスサンというのは、スペインで開発研究された成分。
シトラス果実とローズマリーの葉を独自のバランスで配合。
ニュートロックスサンの効能としては、紫外線を浴びたときに生成される活性酸素をコントロールする働きがあるとされています。
また、肌細胞の機能を活発化させ、炎症をおさえる効果もあるといいます。
このことにより、紫外線ダメージによる肌の老化の防止を目指すことができます。

 

 

シトラス果実とローズマリーのボタニカルパワーと呼ばれるものが凄いんです。

 

1.水溶性抗酸化パワー
これは、お肌にダメージを与える「活性酸素」を「捕まえて」「抑えて」くれます!

 

2.脂溶性抗酸化パワー
これは劣化した細胞が参加を促す成分を作ることをブロックしてくれる働きがあります!

 

3.抗炎症パワー
こちらは文字でもわかりやすいですよね。
劣化した細胞の炎症やダメージを抑えてくれる働きがあります。

 

この3つのパワーの絶妙なバランスにより、紫外線を約56%もカットしてくれます!

 

 

 

さらにこれを飲むことで日焼け止めだけではなく、もちもち肌も手に入れることができちゃうのです!

 

1.吸収力抜群の抗酸化物質「カロテイド」
こちらは肌色のバランスを整え、シミ消しの万能薬となっています。

 

2.肝機能改善で美肌に響く「システイン含有酵母」
これは肌の代謝率アップにつながるので、代謝が悪い!という方には嬉しいですね。

 

3.天然マルチビタミン+ミネラルミックス「混合ハーブエキス」
こちらはグァバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン、アムラ、アトナーが含まれています。

 

4.「コラーゲンペプチド+アセチルグルコサミン」
分解して抜群の吸収力に仕上げた美容成分であり、また、ヒアルロン酸の減少を抑制してくれ、もちもちぷるぷるのお肌を実現することができます!

 

 

 

 

雪肌ドロップには、そのほかにもカロテノイドやハーブエキス、コラーゲンペプチドなどが含まれます。
これらの成分が働くことで、シミを改善したり、みずみずしくハリがあるお肌作りをサポートする役割もあります。

 

 

ただし注意したいのが、アレルギーをお持ちの方です。
雪肌ドロップには、原材料の一部にゼラチン・カニ・エビが含まれています!
これら以外のアレルギーを持っている方は、原材料をすべて確認したうえで、購入を検討したほうがいいかもしれないですね!

 

また雪肌ドロップはすべて国内の工場で生産された安心なサプリメントなので、安全面に問題はないです。